2007年02月11日

「移転」について

全国1億人のはさみがみかんFUNのMINNA、

お久しぶりダNE!暖簾ダYO!

BUJIに入試を終えたから(結果まだだけどNE☆テヘッ☆)コウSIN再開だYO!

これからもシクヨロだZE!

・・・。



しばらく書いていないと、書き方って忘れるもんですね。

普段どうやって更新してたんだ、私は。

記事の質がいいから毎日更新できるんじゃなくて、

毎日更新するから記事の質を保てるんですね。

・・・あ、どうでもいいですね。



で、なんかseesaaも無駄なパワーアップを果たし、

なんかゴチャゴチャしちゃって操作方法がよくわからん事だし、

高校に向けて心機一転っていう気持ちも込めまして、

ブログ、移転しました。

FC2ですよ。ケータイから見易いと評判のFC2に移転ですよ。

だけど書き方が変わったので見難いですよ。

見事に相殺されちゃいましたよ。

だけどまあ、いい感じですよ。気に入ってますよ。



リンクを貼って頂いている方はお手数ですが、

ブログ名「アドバルーンをあげろ」

URL「http://advertisingballoon.blog92.fc2.com/」


に変更をお願いします。

「アドバルーンをあげろ・・・?

オヤジみてえな古いことわざ使いやがって、ハンッ!」

と思った貴方も、口に出して言わないで下さい。管理人が傷つきます。

これでも頑張って付けたんですよ、

授業中に、電子辞書で語呂の良い言葉を頑張って探したんですよ。

必死こいて探したんですよ。

授業聞いてなかったおかげで、数学がチンプンカンプンですよ。





そして皆さん、

これからもこんな下らない内容でお送りしますこのブログですが、

どうか末永く、宜しくお願い致します。

新ブログへはこちらから


posted by 暖簾 at 12:56| 東京 ☀| Comment(28) | TrackBack(3) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

「バレンタインデー企画」について

無駄に長いけどオチも何もないよラジオシリーズ第一弾

DJ・・・デヴィット・ジョーダン  暖・・・暖簾










DJ「今日も元気に全国0局ネットでお送りします、

  はさみがみかんになるラジオ。

  早速ですが紹介させて頂きましょう、本日のゲスト、暖簾さんです。

  どうぞ!」



暖「・・・え?」



DJ「どうぞ!」



暖「・・・あ、どうも。」



DJ「人前に出るのがあまり得意でないと聞きましたが、

  暖簾さん、ラジオやテレビに出演されたご経験は?」



暖「・・・特に無いです。」



DJ「じゃあ、初出演がこのハサミカなんですね。

  いやあ、嬉しいです。」



暖「・・・私は嬉しくないです。

  それに「おかあさんといっしょ」になら出た事あるんで、

  厳密に言えば初めてじゃありません。

  関東圏の年端もいかぬちびっこ達と共に、優雅な舞を披露しました。」



DJ「そうなんですか!

  でもそんな久しぶりの出演じゃ、

  緊張してカチコチになってしまっているんじゃ?w」



暖「なりませんよ・・・馬鹿にしないで頂けますか?

  というか、wを使わないで下さい。

  2ちゃん用語は自主規制してんだよボケが。



DJ「・・・。

  すみません。」



暖「よし、それでいい。お前にしては上出来だ。」




DJ 呆然と.jpg「・・・。」




暖「何を黙りこくってるんです?

  さっさと進行して下さい。」



DJ「・・・えーっと、

  もうそろそろ二月に入ろうという、

  受験生にとっては追い込みの時期ではありますが、

  それと同時に、大きなイベントが近付いてきますね。」



暖「うん。」



DJ「女子と女子の間で交換される黒いブツ、

  本当にそれを欲しているのは男子なのに、

  女子はよっぽどの事が無ければ、

  男子にそれを渡す事はしないという、いじらしい日。」



暖「うん。」



DJ「暖簾さんもこの黒いブツのトレードには参加されるんですか?」



暖「うん。」



DJ「いいですね!私にも下さいよ。」



暖「うん。」



DJ「えっ!本当で・・・って、

  さっきから、うんとしか言ってませんよね?

  なに、そんなに返事するのが面倒臭いんですか?」



暖「あ、バレました?



DJ「そりゃ分かりますよ。」



暖「まあ、黒いブツ会社の策略に乗るのなんてまっぴらですから、

  私は参加しないつもりです。

  だから当然お前にもやらん。

  うわっ、期待とかしちゃって気持ち悪っ!




DJ 呆然と.jpg「・・・。」




暖「何をヘコんでるんです?あんたそれでもデヴィット・ジョーダン?

  さっさと進行して下さい。」



DJ「で、では、やなせさんのバレンタイン企画にも参加しないという事ですか?」



暖「何を勝手に決めつけてるんですか。

  参加させて頂くに決まってますよ。

  参加する為だけにあるんですよ、この記事は。

  そして、お前の存在も。



DJ「・・・そうですか。

  では、バレンタイン企画について、リスナーの皆に説明しましょう。

  あなたも耳かっぽじってよく聞いて下さい。」



暖「オーケイ、この鼓膜にかけて。」



DJ「365日坊主さんのバレンタインデー企画が、待望の発足です。

  なななんと!1000円以内の黒いもの(甘くて美味しい例のモノはNG)なら、

  何でも贈って頂けるという夢のようなもの。

  応募方法はトラックバックと、これまた画期的。

  さすがはやなせさんですね。詳しくはこちら

  暖簾さんは何をお願いするのか、もう考えてあるんですか?」



暖「もちのろん助。」



DJ「語呂、悪いですよ。」



暖「うるさい黙れ。




DJ 呆然と.jpg「・・・。」




暖「何黙ってるんです?あんたそれでも人間?

  さっさと進行して下さい。あんたに出来る事なんてそれしかないんだから。」



DJ「・・・。

  一体何をお願いするんですか?」



暖「I Pod nano(黒)を。」



DJ「ちゃんと話、聞いてました?」



暖「全然聞いてませんでした。



・・・。



DJ「1000円以内なんですよ、頂けるの。」



暖「・・・エジソンもびっくり!」



DJ「びっくりなのはあなたの鼓膜です。」



暖「そしてあんたのウザったさです。



DJ「・・・真面目に答えて下さい。

  こんな記事にトラックバックされるやなせさんの気持ちも考えて下さいよ。」



暖「私という存在と、真面目という特徴は、平行な関係にあるんだ。

  距離は遠くない、でも、決して交わる事は無いんだよ。」



DJ「何カッコつけて誤魔化そうとしてるんですか?

  それ、ただ単に不真面目なだけでしょう。」



暖「っせーな、何様のつもりだサブキャラの分際で。」



DJ「・・・!



暖「じゃ、あれが欲しいです。メルセデスベン・・



DJ「暖簾さん?」



暖「・・・。

  イヤホンの先に付ける耳の穴にフィットするゴムのアレ、希望します。

  ちょうど片方失くしちゃって、困ってたので。」



DJ「かなり現実的ですね。」



暖「現実的?日本の教育のせいですよ、全部。

  詰め込み教育に何の意味があるんだ。

  学校なんてのは、少年少女の夢を広げる場所であるべき。

  瑛太とか、もこみちとか来たら楽しいのに。



DJ「只の願望じゃないですか。

  それも、自分の趣味。」



暖「あーあ。

  この世から消えてしまえばいいのに。」



DJ「まあまあ。

  学校が嫌いだからって、そこまで言わなくても。」



暖「あ、ごめんなさい。

  今のは学校じゃなく、あんたの事言いました。



DJ・暖 OH MY GOD!.jpgHAHAHAHA!















<あとがき>

更新しちゃいました。えへへ。

前回の年賀状企画には参加出来なかったので、

どうしても今回は参加させて頂きたかったんです。

ちなみに今回の記事は全部携帯で書きました。もう、死ぬかと。

タグなんて、ろくなもんじゃねえ。

十日まで、本当にもう更新出来ません。

申し訳ありませんが、コメントへのお返事もしばしお待ちを。

かしこ。

banner_03.gif

↑気が向いたらランクリ、お願いします。
posted by 暖簾 at 22:10| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

「恋文」について

今更気付いても、遅いのかも知れない。

この想いを伝える事に、もう意味はないかも知れない、

あなたにとっては迷惑なだけかも知れない。

でも、どうしても言わせて欲しいんだ。

…。

「ずっとずっと、あなたが好きでした。」










近過ぎて気付かなかった。ホントだよ。

気付かないでいた昔の自分を殴りたい。

あなたはずっと、

私の隣にいてくれたのにね。

「私の毎日はあなたを中心に廻ってた」

なんて言ったら、あなたはヒくかな?

でもきっとあなたなら、

「冗談だろ」って笑い飛ばして、それで終わる気がするよ。

さくさく話を続けて、私の言葉なんて無かったことにしちゃいそう。






涙もろいとこもあったよね。

私、あなたがそんなタイプだなんて、全然気が付かなくって、

嫌がるあなたを無理矢理、感動モノの映画に連れて行ったりもしたっけ。

あなたは、中盤からもう鼻水ズーズーで、

見かねた私がハンカチを貸したら、今度はワンワン泣き始めてたよね。

私は全然泣けなかったけど、

あなたの意外な一面が見られたのが、とっても嬉しかったんだ。

今思えば、

初めて「好き」っていう気持ちが生まれたのは、あの時だった気がするよ。



あの貸したハンカチ、あなたは洗濯して返すって言ってくれてたけど、

あなたに気を遣わせたくなくて、無理矢理その場で受け取ったのも覚えてる。

一瞬触っただけでわかる位ハンカチはしっとりしてて、

私、思わず吹き出しちゃってさ。

そしたらあなた、顔真っ赤にしながら、返せ返せって追いかけて来たよね。



ハンカチ奪還に成功したあなたが、

そのハンカチ片手に「だから映画なんて行きたくなかったのに」

なんてふて腐れてる姿は、少し滑稽だった。

何でだか、笑う気にはならなかったけど。

「無理矢理付き合わせたの私だし、やっぱ私が洗うよ。もう笑わないから。」

からかってやろうと思ったはずなのに、私の口から出てきたのはそんな言葉で。

無意識に差し出してしまった右手が、無性に恥ずかしかった。

なのにあなたと来たら、

少し驚いた顔をしてから、すぐハンカチでズズーッと鼻をかんで、

私の右手に投げ付けてきたんだよ。

私の文句を遮ると、

あなたはその日一番イキイキした顔で一言、

「サンキュ」って呟いて、そのまま笑いながら走って逃げてった。

もちろん私は文句を言いながら追いかけたけど、

心はなんだか、いやに晴れていたんだ。





いつでもどこでも皆の笑顔を作ってくれるあなたは人気者だったよ。

あなたが嫌いなんて人は、ほとんど居なかったしね。

これからもずっと一緒に居たかったけど・・・家の事情だもんね。仕方ないか。

あ、そうだ!

最後にアヲイと一緒に会いに来てくれるって約束、どうなってるっけ?

今日、風邪で学校休んじゃったから。わかんないや。







いつか絶対、戻ってきてくれるって信じてる。

だからさよならなんて言わないよ。

…。

じゃあ、また会う日まで。


























<あとがき>

今日、学校休んじゃいました。

ガンです。嘘、風邪気味です。

今の時期に本格的な風邪を引くわけにはいきませんから。



アヲイ、頼むから月曜にも持って来て下さい。

何をって、

外はさくさく、中はしっとり

カントリーマアムをだよ!!!

・・・

最初からオチが読めた、だの

何回も不二家ネタ使うんじゃない、だの

風邪のくせになにPC触ってんだ、だの

そんな事をどこぞの小姑みたいにグチグチ言う人なんて嫌いです。



これから受験、2月10日までは更新しません。更新しないって決めました。

パソコンにも触りません。

ははっ、でもちょっと待て、私の意志の弱さは尋常じゃないぜ?

・・・。

体調管理と最後の追い込みで、いっぱいいっぱいになって来たのは事実。

このブログの更新を楽しみに待ってくださっている皆さんは、

しばらくの間お待ちください。(いねえよ)

banner_03.gif

↑気が向いたらランクリ、お願いします。
posted by 暖簾 at 16:33| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。